カーシェアリングとは?

最近、カーシェアリングの利用者が急激に増え始めてきました。しかし、レンタカーと比べて認知度はまだまだ低く、レンタカーとカーシェアリングの違いが分からないといった方も多くおられると思います。

カーシェアリングとは、レンタカーとマイカーの中間に位置するものと考えて頂ければよいかと思います。マイカーの様に車を自分自身で所有するのではなく複数の人と共同で車を所有し、必要な時にいつでも自分の車のように利用できます。

更に、レンタカーとは異なり面倒な手続きもありません。カーシェアリングを上手く使うとレンタカーと異なりマイカーを持っている感覚になります。これまでならレンタカーを借りてまでと思わなかった、

 

・子どもの送迎
・近場の買い物
・近場に家族で遊びに行く

 

といった用途でも気軽に使うことができます。当然、レンタカーと同じように遠出に遊びに行くのにも使えます。また、カーシェアリングは車の購入費、駐車場代、保険代、点検、車検代といった費用もかからないので実際にマイカーを持つよりも経済的に負担がかかりません。

そんな便利なカーシェアリングですが、多くの企業が参入してきています。このブログでは、カーシェアリングの最大手でもあるタイムズカープラスのタイムズカーシェアリングを中心として紹介していきます。

 

カーシェアリングのメリット

  • ネット(パソコン、携帯、スマホ)で予約ができる。
  • 予約が完了すると、3分後には車が使用できる。
  • 24時間いつでも必要な時に必要な時間だけ利用できる。
  • 保険代、車検代、点検代、自動車税、駐車場代、ガソリン代がかからない。
  • 利用料金は、15分単位で使った分だけしかかからない。
  • 様々な車種が乗れる。
  • 簡単に時間延長が可能。
  • 貸出されるカーポートが身近にたくさんある。

 

カーシェアリングのデメリット

  • 利用者が増えてきているので、車が空いていないことがある。
  • 借りた場所に返却しなければならない。レンタカーの様に乗り捨てができない。
  • 全車禁煙

 

タイムズカープラスのタイムズカーシェアリングとは?

タイムズカープラスは、全国各地にある駐車場Times(タイムズ)が経営するカーシェアリングサービスです。全国各地にあるTimes(タイムズ)の駐車場に貸出用の車が置かれているので、利用者は事前にネットで予約を入れ、その駐車場に車を取りに行くだけで利用できます。レンタカーの様に手間のかかる手続きなどは一切ありません。

また、予約して3分後には利用可能になるので目の前にタイムズカープラスがあり、急用で車が必要となった場合はその場でスマホや携帯で予約を入れ即使用ということも可能になります。更に利用時間は24時間いつでも使用できるので夜中の急用にも対応ができます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ