激得!タイムズカーシェアリング徹底比較

カーシェアリングの利用を考えている人に、お勧めめのカーシェアリングをランキング形式で紹介します!各カーシェアリング会社のポイント、お勧めを比較した上で、自分にピッタリなカーシェアリングを見つけ、お得で満足のいくカーライフを送りましょう!

 

おすすめカーシェアリング比較

タイムズカーシェアリング

times_car_sharing他社と比較して圧倒的に車が配置されているステーションの数が多い。料金も低価格でカーシェアリングできる車種も多いので用途に合わせて借りることができる。自宅近くにタイムズカーシェアリングがあるのであれば迷わず選択だ。
 

ポイント

  • ステーション数 全国5,200ケ所
  • 配備台数 全国8,200台
  • 24時間貸出、返却可
  • 超低価格 206円/15分
  • ガソリン代不要
  • 用途に合わせて選択できる多彩な車種

 
まだまだ、タイムズカーシェアリングのメリットは多い。下記公式サイトで詳細に説明されているので参考にして欲しい。

タイムズカープラス

カレコ・カーシェアリング

careco特に首都圏を中心として展開しているカレコのカーシェアリング。タイムズカーシェアリングと同様24時間いつでも貸出、返却が可能。利用料金も最短30分から130円/10分と非常に安くなっている。日常の買い物や送迎に便利だ。
 

ポイント

  • 首都圏のステーション数が充実している
  • 24時間貸出、返却可
  • 超低価格 130円/10分
  • 用途に合わせた豊富な料金プラン

 
まだまだ、カレコのカーシェアリングのメリットは多い。下記公式サイトで詳細に説明されているので参考にして欲しい。

カレコカーシェアリング公式サイト

ORIXカーシェアリング

orix全国に1,264のステーションがあり、料金設定もタイムズやカレコと大きく変わらない。しかし、タイムズやカレコには無い月額基本料金が無料となるプランがあるのは非常に嬉しい点だ。24時間いつでも利用でき、ガソリン代も不要なので自宅近くにあれば迷わず即決しても良い。
 

ポイント

  • ステーション数 全国1,264ケ所
  • 24時間貸出、返却可
  • 超低価格 月額基本料金0円プランあり
  • ガソリン代不要
  • 用途に合わせた豊富な料金プラン

 
まだまだ、オリックスのカーシェアリングのメリットは多い。下記公式サイトで詳細に説明されているので参考にして欲しい。

オリックスカーシェアリング公式サイト


カーシェアは本当に料金的にお得なのか?

レンタカー、マイカーと比べてカーシェアリングは本当に料金的にお得なのか? そこで、タイムズカープラスのカーシェア料金をもとに比較してみた。

 

レンタカーとタイムズカープラスのカーシェア料金比較

比較車種は、『プリウス 1.8L』
保険などをつける事で料金は変わってくるのですが、ここでは最低限必要な料金のみで比較したいと思います。条件は、下記の2種類で比較します。

[シミュレーション条件1]
・近所へのお買い物、子どもの送迎利用を想定し、車の使用時間は6時間。走行距離は、15km。

[シミュレーション条件2]
・週末の休みに、家族で遠出することを想定し、車の使用時間は24時間。走行距離は、200km。


[シミュレーション条件1]

レンタカー

【車種】
プリウス 1.8L(ハイブリッド) 燃費 32.6km/l

【基本料金】

6時間まで  8400円

【付帯料金】
ガソリン代

[料金計算]

基本料金 8400円
ガソリン代 69円(15km ÷ 32.6km/l × 150円)

※ガソリン代は、1L 150円とする。

合計 8469円

 

タイムズカープラス(カーシェア)

【車種】
プリウス 1.8L(ハイブリッド) 燃費 32.6km/l

【基本料金】
15分  200円

【付帯料金】
初期費用 1500円(最初の会員登録時のみ)
月額基本料金 1000円(学生、法人は無料)

[料金計算]
基本料金 4800円(6時間分)
初期費用 1500円
月額基本料金 1000円

合計 7300円

結果としては、6時間 15km程度であれば、レンタカー8469円に対してカーシェアの方が7300円と1169円のお得。ただし、今回のシミュレーションではカーシェアは初期費用と月額基本料金を含めましたが、初期費用は最初の1回のみ。月額基本料金も毎月1回(学生と法人は無料)かかるのみ。

よって、この初期費用と月額基本料金を除くと今回のシミュレーション1では、カーシェアの料金は4800円のみとなりレンタカーとの差額は3669円とかなりお得な結果になります。


[シミュレーション条件2]

レンタカー

【車種】
プリウス 1.8L(ハイブリッド) 燃費 32.6km/l

【基本料金】
24時間まで  11550円

【付帯料金】
ガソリン代

[料金計算]
基本料金 11550円
ガソリン代 920円(200km ÷ 32.6km/l × 150円)

※ガソリン代は、1L 150円とする。

合計 12470円

 

タイムズカープラス(カーシェア)

【車種】
プリウス 1.8L(ハイブリッド) 燃費 32.6km/l

【基本料金】
15分  200円

【付帯料金】
初期費用 1500円(最初の会員登録時のみ)
月額基本料金 1000円(学生、法人は無料)

[料金計算]
基本料金 19200円(24時間分)
初期費用 1500円
月額基本料金 1000円

合計 21700円

 

結果は、レンタカー12470円に対してカーシェアは、21700円。9230円レンタカーの方がお得。カーシェアの初期費用と月額基本料金を差し引いたとしてもレンタカーの方が6730円お得という結果になりました。

これらのことから言えることは、6時間以内ならカーシェアの方がお得。6時間以上借りるのであればレンタカーの方がお得と言えるでしょう。

ただ、今回のシミュレーションではハイブリッドカーのプリウスを使用したので6時間以上使用する場合はこれだけの差がでたのですが、ハイブリッドカーでなければ、ガソリン代がかかるレンタカーとの差はほとんどなくなります。更に、レンタカーの場合は長距離を乗りたい土日や連休の場合は、割増料金が発生するので更にその差がなくなってきます。

また、カーシェアは1時間かりても800円なので、1時間程度ですむご近所の買い物でもで荷物が多い場合などは利用するといったライフスタイルが今後増えてくるように思います。

 

タイムズカープラスのカーシェアとマイカーの料金比較

比較車種は、『プレマシー』
ハイブリッド車を自家用車としている家庭は増えてきたもののまだまだガソリン車が多いということで、ガソリン車で比較したいと思います。

シミュレーション条件
・測定年数2年
・2年での走行距離1万キロ(5千キロ/年)
・ガソリン代 150円/L
・マイカーは、車の購入費を含めない
・燃費 18km/L
・駐車場代 12000円/月

 

マイカーにかかる費用

・ガソリン代 83334円(1万キロ ÷ 18km/L × 150円/L)
・駐車場代 288000円(12000円 × 24ヶ月)
・自動車税 69000円(34500円×2年)
・定期点検(オイル交換含む) 10000円
・車検代 90000円
・任意保険 130000円(65000円 × 2年)

合計 670334円

 

タイムズカープラス(カーシェア)

・初期費用 1500円
・月額基本料金 24000円(1000円×24ヶ月)
・利用料金 267200円(334時間 × 800円)
1万キロ走るのに必要な時間算(平均時速30km)  334時間

合計 292700円

 

マイカーの670334円に対して、 カーシェアは292700円と377634円のお得となります。これは、車の購入費用を含めていないので含めるとさらに差額が大きくなります。

年になおすと188817円のお得。日になおすと518円のお得となります。

レンタカーの場合は、値段が高いという他にもレンタカー会社まで借りに行く手間もかかっていました。カーシェアリングの場合は、タイムズカープラスを例とすると手続きはネットで簡単に可能。車は、近くのタイムズの駐車場(カープラスに対応)に置かれているので自宅近くにカープラスに対応したタイムズ駐車場がある方は便利だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ